スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑こけ

0205-13-14-17-1.jpg
Solaris200 Voigtlander ULTRON 40mm f2 SL?


「こけ」というと、あまり良いイメージはなかったのですが

光と影のなかで、思いのほかキレイに見えたので、撮ってみました。

よく行く公園の、端っこの方で見つけた光景です。
スポンサーサイト

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

コメントありがとうございました☆
スムティさんの写真に比べたら、ほんと恥ずかしいのですが・・・

苔に映る木の枝、いいじゃないですかぁ。
参考にさせて下さい♪
最近、「snap!」という雑誌を買って、スムティさんの写真の下に書いてるLC-AがLOMOという会社のカメラだと知りました。
今さら気付くなよ~って感じですけど。
LOMOとHOLGAだとどっちのが使いやすいですか?

Re: タイトルなし

☆フランママさんへ

LC-AとHOLGAですか、難しい選択ですが、使いやすさから云えばLC=Aですね。
使用するフィルムがHOLGAの場合、135HOLGAを除いて、120(ブローニー)サイズです。
枚数も最大で12枚だったと思います。

*LC-Aは生産終了してますので、新品(デッドストック)はなかなかみつかりません。
 新品だとLC-A+ですね。

LC-A+の良いところをあげておきます。(個人的なものです)

①使用するフィルムが一般的な35mm(135)・・・種類もたくさんあります。
①露出制御もオート(ISO感度設定は手動)
②ピント位置も切り替えレバーで0.8、1.5、3.0、∞に設定出来る。(近接は苦手、ピンぼけで撮ってもそれなりに味はありますが)
③デザインがいい。コンパクトで持ち運びに困らない。
④ボケ味がいい!わざとピンぼけにしてもヨシ!

値段は31500円(税込み)なので、買う時は結構悩みました。
でも、今は満足しています。

以上、参考になれば幸いです。

苔って侮れませんよね~。
すごく綺麗だなって感じるときありますよね。
木の陰もすごくいい感じですね♪

確かに、LC-Aはトイカメラと言われているわりには高いですね(笑
でも、撮れば満足できる金額ではあるのですが、いざ買うとなると考えてしまいますよね。
私はいま、HOLGAかDianaかで迷ってます。
最後のトイカメラです!!たぶん・・・(笑

アドバイスありがとうございます。
っていうか、HOLGAってLOMO社の製品なんですね。
てっきり違うメーカーかと・・・
こうなるとLC-A+かDianaで悩みます・・・

☆Junさんへ

ブローニーで四角い写真というのも興味あるのですが
今はまだ、どういう風に撮るのかイメージできていないので

もうちょっとしたら、欲しくなるかもしれませんが・・・

でも、もしも買うとすれば、知ってる範囲の知識では
Dianaかなぁ~、たぶん。


☆フランママさんへ

現在は、Lomographyが生産とか流通にも関係してますが
元々は、別メーカーのカメラのはずですよ。
LOMOはロシアの光学機器の会社ですし、HOLGAは香港生まれだったと思います。

LC-A+とDianaでは、フィルムの種類とか取り扱いがだいぶ違います。(HOLGAと同じ種類のフィルム)

雑誌とかネットでいろいろ調べるといいですね。
フランちゃんを撮ることを目的にしないなら(近い距離で顔のアップとか)いろいろ選択肢がありますね。

普段デジカメをお使いの様なので、LC-A+の方が扱いやすいかと思いますが・・・


プロフィール

スムティ

Author:スムティ
 
フィルム写真のやさしさが好き。
フィルムメインで撮ってます。

アイスホッケーも好きです。
(こっちはデジタルですが)


*トリミングなしで載せてます

カテゴリ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
スターバックスコーヒー
東京アートビート
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。